お知らせ

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

  • Top >
  • お知らせ

お知らせ

本セミナーでは、SPRINGのコラム「CS向上を科学する」を連載している松井氏により、付加価値向上の一手段として重要となるCS向上の為に、目に見えないCSの本質をロジカルに理解し、戦略的な「サービス・デザイン」の見直しの必要性とその具体的な方法を解説します。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞の受賞サービスより、内閣総理大臣賞ならびに各大臣賞を受賞した優れたサービス事例を紹介し、それぞれの取り組みを共有する場として、報告会を開催いたします。

>>続きはこちら

10月2日(火)13:30~17:00 日本生産性本部経営アカデミー(東京千代田区丸の内)にて開催。「人出不足によって現場のレベルが保てない!」という小売業を中心に業務仕組み化に関心をお持ちの企業経営幹部、スタッフの方を対象としています。

>>続きはこちら

とても素敵なブランドメッセージを掲げている企業でも、それが体現できておらず、もったいない!と思うことが多々あります。ブランドメッセージだけが宙に浮いてしまっている場合には、それを顧客に価値ある経験として提供できるような「サービス設計」につなげることが必要です。

>>続きはこちら

2018年度第3回調査として、7業種(スーパーマーケット、エンタテインメント、携帯電話、宅配便、事務機器、ガス小売、MVNO)のべ65企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

以前は法律問題にならなかった健康問題が、企業にとって大きなリスクになりつつあります。今回は多くの判例に直接関わってきた一方で、ストレスチェック制度成立に大きな役割を担われた産業保健に関わる法律論の権威である近畿大学 教授 三柴丈典氏を講師としてお招きします。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞の内閣総理大臣賞を受賞した三菱地所の丸の内のまちづくり。前回「まちづくりってサービスだったんですね」という気付きから、自社ビジネスをサービスの視点で見つめ直す必要性が見えてきました。今回は、サービス開発のしかたのポイントをひも解きます。

>>続きはこちら

2018年度第2回調査として、5業種(自動車販売店、通信販売、銀行、銀行(借入・貯蓄・投資)、電力小売)のべ72企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

前回の記事では、業務仕組み化における企業理念の理解のしかたについてお伝えしました。今回は、業務棚卸の進め方についてお伝えします。

>>続きはこちら

日本最大級の顧客満足度調査である「JCSI」。JCSIとは何かを解説するとともに、JCSIを用いた企業分析やJCSI活用事例を紹介します。また、次回発表する自動車販売店、通信販売、銀行、銀行(借入・貯蓄・投資)、電力小売の最新結果をお知らせします。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞を受賞したサービスから「優れたサービスのポイント」をひも解きます。単なる事例紹介ではなく、サービスとして特徴的な点にフォーカスしそのポイントを解説します。今回は、内閣総理大臣賞を受賞した「丸の内再構築事業」(三菱地所)です。

>>続きはこちら

インターネット元年と言われた1995年から20年余。この間、日本の電機産業はグローバル競争において覇権を握れず、競争優位を得ることはできませんでした。この反省を踏まえ、来る新たな産業革命を私たちはいかに勝ち抜くか。当本部上席研究員岩本晃一よりお話しいたします。

>>続きはこちら

「CS向上を科学するセミナー」では、CSの本質をロジカルに理解したうえで、サービスをモデル化してCS活動の重要性を説いてきました。その実践編として、自社の実際のCS課題をフレームワークに当てはめ、実践ワークを通じて、次の一手への糸口を掴むことを狙いとしています

>>続きはこちら

「第2回 日本サービス大賞」の受賞サービスを筆者独自の視点でひも解くことで、業種やジャンルの枠を越えて優れたサービスから自社サービスを高めるためのヒントを得ていただければと思います。今回は、受賞サービスの中から特徴的な点を少しだけご紹介します。

>>続きはこちら

前回の記事では、業務仕組み化における企業理念の重要性にについてお伝えしました。今回は、企業理念の理解のしかたについて、お伝えします。

>>続きはこちら

このたび、第2回日本サービス大賞受賞結果としまして、日本全国から応募が寄せられた多種多様なサービス全392件から、内閣総理大臣賞、地方創生大臣賞、サービスを管轄する各省の大臣賞、JETRO理事長賞、および優秀賞計18件を選出、発表しました。

>>続きはこちら

2018年度第1回調査として、6業種(コンビニエンスストア、シティホテル、ビジネスホテル、飲食、カフェ、証券)のべ73企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞の発表を目前に控え、今回も第1回日本サービス大賞の受賞サービスの共通点を紐解きます。今回は、ジリ貧な価格やスペック競争から抜け出すためのサービスの差別化の方向性です。

>>続きはこちら

武蔵境自動車教習所が、他では見られない新しいサービスを次々に打ち出すのは、社員からの積極的な提案によります。SPRINGフォーラムでは、逆境市場でも生き生きと働く社員の秘訣の一つ「驚きの朝礼」を実際に見学し、その後実践形式で体験いたします。

>>続きはこちら

これからの女性のためにできることを考えたときに、子育てでベビーシッター探しに大変苦労したことを思い出しました。イギリスではプロのベビーシッターのことをナニーといいますが、ナニーを育成してサービスをしようとスタートしたのが、1987年です。

>>続きはこちら

1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    11    >>    [20]