• 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数

    SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

新着情報

>>お知らせ一覧

「働き方改革」が注目される一方、職場の「いじめ・嫌がらせ」の相談件数は年々増加しています。当研究会では、職場で起きているハラスメントの実態について、事例を用い分かりやすく解説し、どうすれば防止できるのか、その対応策についてお話いただきます。

>>続きはこちら

日本企業の人事制度は、2000年代以降急速に変貌を遂げており、役割・職務給や目標管理制度、コンピテンシー評価など成果主義を強める方向で改革されてきています。労働時間改革や同一労働同一賃金などの動きも踏まえて、これからの日本企業の人事制度の展望を探ります。

>>続きはこちら

本シンポジウムでは、過去10年間の傾向や2018年度の年間調査結果の分析、解説を行うとともに、国内航空「スターフライヤー」、スーパーマーケット「ヤオコー」の事業展開や高い顧客満足度を生み出す経営やサービスのしくみを学びます。

>>続きはこちら

本セミナーでは、SPRINGのコラム「CS向上を科学する」を連載している松井氏により、付加価値向上の一手段として重要となるCS向上の為に、目に見えないCSの本質をロジカルに理解し、戦略的な「サービス・デザイン」の見直しの必要性とその具体的な方法を解説します。

>>続きはこちら

「見つけて、飛びつけ!」がサービスイノベーションだといわれると、諦めたくなってしまいます。イノベーションを「起こす」ものから「取り組むもの」に変える力が、サービス経営には欠かせません。それはどんな力なのでしょうか。

>>続きはこちら

サービス産業生産性協議会では、2018年度JCSI調査に調査・分析を行った36業種、422の企業・ブランドの総括として、ランキング対象の結果をとりまとめ発表しました。

>>続きはこちら

顧客満足度の視点から、消費者から選ばれ続ける企業が取り組むさまざまなサービス戦略をご紹介するとともに、利益拡大に成功したポイントについて、日本生産性本部 主任経営コンサルタントが徹底解明します。

>>続きはこちら

日本の将来のあるべき姿とそれを実現させる道筋について、活発に持論を発信する注目のオピニオンリーダー、アトキンソン氏。今回は氏から、生産性向上の本質と日本が再び一流先進国の地位を確かなものにするための「日本人の勝算」についてお話いただきます。

>>続きはこちら

前回は、サービスイノベーションのきっかけとなる、まぐれ当たりを「見つける力」に触れました。しかし見つけるだけでイノベーションは実現しません。今回はイノベーションを諦めたくなる理由とともに、イノベーションの決め手となる力を取り上げます。

>>続きはこちら

まぐれ当たりに頼ったサービス経営から脱却して、事業の成長力や競争力を高める。そのためには、サービスイノベーションがいつか起きるのを待つのではなく、デザインしてイノベーションに取り組むことが求められます。そこで必要となる3つの力を紹介します。

>>続きはこちら

SPRINGメイトご登録はこちら!