メッセージ

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

リーダーの声

これからの女性のためにできることを考えたときに、子育てでベビーシッター探しに大変苦労したことを思い出しました。イギリスではプロのベビーシッターのことをナニーといいますが、ナニーを育成してサービスをしようとスタートしたのが、1987年です。

>>続きはこちら

これまで損害保険会社は、万が一事故が起きたときに事故対応させていただくことが中心でしたが、そもそも事故を起こさない仕組みが出来ないかと考え、このサービスをつくり上げることにしました。

>>続きはこちら

セブンミールは、500円以上購入いただくと無料でお届けするサービスです。年中無休で対応し、注文も1個から大丈夫です。店頭で人気のおにぎりやサンドイッチなどに加えて、店頭では扱っていない日替わりのお弁当やお総菜も用意しています。

>>続きはこちら

現在の環境で、もっと子ども産みましょう、もっと働きましょうというのは、相反することだと思います。誰かがその間に入らないと、とうてい成り立ちません。だから私は、お母さん・お父さんにとって、一番の応援団になりたいと強く思っています。

>>続きはこちら

長野県に本社を構えて創業27年目を迎えました、給食を中心としたサービスを提供しています。自然豊かな場所に本社を構え、農業体験ができるような食育体験ヴィレッジを作り、子どもたちが学んだり、食べたり、遊んだりする場所も設けています。

>>続きはこちら

インターネットの利便性をあわせて考えると、小売りの現場ではなく、メーカーから小売のところまでで使うのがいいのではないかと考えました。そうすると、インターネットを使った中間流通業みたいなものが必要になると頭に浮かびました。

>>続きはこちら

木造の注文住宅である「工房信州の家」は、第1回日本サービス大賞を受賞いたしました。大手のハウスメーカーさんとどうやって差別化したらいいのだろうかと考えながら、一手間も二手間もかけ、効率とは無縁の家づくりを、お客様と一緒にやっております。

>>続きはこちら

「陣屋コネクト」のシステムを他の旅館に提供する代わりに、良いおもてなしを勉強させてもらい、それをまたシステム化して、みんなで活用していけば、日本の観光が元気になっていくのではないかと考えまして、会社を立ち上げました。

>>続きはこちら

私たちの経営理念は若干変わっておりまして「Smile&Sexy」。会社とか組織に埋もれることなく自分自身の考えをやりたいようにやる、言いたいように言う、自分の生き方を企業にとらわれることなく、自立した人財を一人一人が目指しましょう、というものです。

>>続きはこちら

想像しているよりももっと早く大きく、世の中が変わりそうです。一つは、加速化する情報技術の変革(IOT)によって起こってくる非連続の変化、もう一つは、今の人口を維持できない前提の中で何が起こるかという二つについてお話します。

>>続きはこちら

私たちがこの事業を始めた2007年は、YouTubeやスマホなどはまだなく、ホームページで情報発信をする時代でしたが、インターネットは世界に通じていることから、何か面白いことできないかと始めたのがウェブテレビでした。

>>続きはこちら

私たちは131台の小さなタクシー会社です。8年ほど前に両備グループに入ってから、何か独自性を持っていなければ東京では勝ち残れないということで、以前から取り組んでいた海外からのお客様に特化した会社を目指そうと決めました。

>>続きはこちら

介護保険法が施行された2000年に、愛媛県松山市で在宅医療の専門クリニックを患者ゼロから診療開始し、医師になった時からの「地域で必要とされる、人に必要とされるサービスを提供しよう」という思いを持って、仕事を重ねてきました。

>>続きはこちら

地方の路線バス会社は赤字で余裕がなく、補助金をもらって運営している状況でした。そんな中、喫煙所での社長との雑談で「路線バスでやったら、できるんじゃないですか」、「じゃ、お前やってみて」の会話から始まったのです。

>>続きはこちら

私が小学生の頃は、同級生約90人のお母さんはみんな海女という、まさしく海女の町です。母はこの秋に85歳になりますが、「はちまんかまど」の海女頭を務めて、23名の現役海女たちと一緒に国内外のお客様を元気にもてなしております。

>>続きはこちら

学校図書館という教育の中枢部分で、日本で初めて民間として運営サポートやコンサルティングを行いました。学校図書館をどう活性化できるか。教育行政や各学校現場が抱えている課題をどう解決できるか、取組んでいます。

>>続きはこちら

石川県七尾市を含め地方は人口減・高齢化社会です。サービスという観点だけではなく、これから縮小する社会の中で経営戦略の一つとして私たちは “恵寿式”地域包括ヘルスケアサービスというものを掲げています。

>>続きはこちら

2011年から当時社長の唐池、デザイナーの水戸岡先生と一緒にクルーズトレイン「ななつ星」の開業、現在に至るまで担当しています。日本サービス大賞・内閣総理大臣賞は、九州の皆が喜べる賞だと実感しています。

>>続きはこちら

2013年に岩手県花巻市で「東北食べる通信」を立ち上げ、生産者と消費者を繋ぐ取り組みを始めました。2014年には、一般社団法人日本食べる通信リーグを立ち上げ、全国でこの活動が広がっています。

>>続きはこちら

ヤマト運輸の宅急便は、ボイスオブカスタマー・お客さまのお声からものを考えております。お届けする背景、お届けする側・お届けされる側に対して、どういう付加価値を作るのかということと、通常の物流とは全く違う形で考えています。

>>続きはこちら

1    2    3    >>