メッセージ

  • 日本サービス大賞
  • 日本サービス大賞 応募説明会

    大人の武者修行バナー

    JCSI 日本版顧客満足度指数

    提言・宣言

    入会案内

    ハイ・サービス日本300選

     

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

リーダーの声

2019年7月31日

総合メディカルホールディングス株式会社 代表取締役社長 坂本 賢治 氏

日本サービス大賞フォーラム in 福岡 第2回受賞組織報告会 より


第2回日本サービス大賞 地方創生大臣賞 受賞

DtoDによる地域医療継続のための「第三者医業継承支援事業」

 

「勤務医、病院、開業医のニーズをマッチング」

総合メディカルホールディングス株式会社
代表取締役社長 坂本 賢治 氏

 

 創業以来「よい医療は、よい経営から」というコンセプトのもと、医師の方々がよい医療を実現するために経営支援をはじめ、様々な面で支えていくことを基本にしている。

 勤務医には転職や開業のサポート。開業医には継承希望者の紹介。そして、医療機関への医師紹介や開業医との医療連携支援。このような三者の課題を解決する全国規模でのマッチングシステムを展開し、今まで結びつくことがなかった医師と医師、医師と医療機関の架け橋となっている。

 この支援の一環として取り組んできたのが第三者医業承継支援事業だ。

 DtoDによる地域医療継続のための「第三者医業継承支援事業」は、後継者のいない診療所(開業医)に継承いただける開業希望医(第三者)を紹介することで、地域医療を継続・活性化させる支援サービス。譲る側からすると患者やスタッフの雇用を引き継いでもらえ、継承する側からすると大きな設備投資が不要になるなどのメリットがある。

 開業後も人材、設備、資金、情報の面で支援していくシステムをつくっている。

 できる限り、医師との出会いを大切にしながら地域医療の活性化につないでいきたい。
 
 

 

★ 受賞サービスの事業詳細はこちらをご覧ください。
 

※数字や名称・肩書などは2019年3月講演当時のものです。

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 「第3回日本サービス大賞」募集のご案内

                    
日本サービス大賞では、サービスの高度化と産業の発展を先導する
きらりと光る新しい価値を提供しているサービスや、
これまでになかった新しいやり方を実現しているサービスを募集し表彰します。
最も優秀と評価されたサービスには内閣総理大臣賞が贈られ、
企業価値を高めることにつながります。
 
★ 日本サービス大賞ホームページ
 
★ スケジュール
 9月 2日(月) 応募受付開始
10月31日(木) 応募締切(15時まで)
2020年秋    発表・表彰

 

製造業、農林水産業も含むすべての事業者の方が応募いただけます。

皆さまのご応募をお待ちしております。