メッセージ

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数

    SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

リーダーの声

2019年5月13日

株式会社東急コミュニティー 常務執行役員 マンション企画戦略事業部長 東 成男 氏

日本サービス大賞フォーラム in 大阪 第2回受賞組織報告会 より


第2回日本サービス大賞 優秀賞 受賞

快適なマンションライフとコミュニティーづくりのサポート

 

「マンションに住む顧客のもう一人の家族になる」

株式会社東急コミュニティー 常務執行役員 

マンション企画戦略事業部長 東 成男 氏

 

 私たちは、2020 年に創業50 周年を迎える。この間、マンション居住者の信頼の価値の基盤はコミュニティーの形成にあると考え、実行してきた。

 2006 年にはマンションコミュニティー宣言を発表。「『ふるさと』として素晴らしい場を創っていこう」との思いで、取り組みを進めている。具体的には、若手を中心としたCS 向上プロジェクトにおいて、現場目線のメッセージを発信。さらに、「お客さまのもう一人の家族のように、困ったときは支えていく」とする取組みも行ってきた。

 ICT も積極的に導入している。新収納支払いシステム「住む~ず」、施工管理システム「Field's EYES」、3Dで管理し修繕履歴を立体的に見ることができるシステム「TC3ARD」は、いずれも特許取得済で、このほか維持保全管理サービス「建診力」やカスタマーセンターを持っている。

 直近では「建物と、マンションと、地域住民と、空港と、…」あらゆる場「と、」集まる人の関係を創造するとの思いを込めて、「と、」というメッセージを広く発信している。コミュニティーを創る会社としてハードの管理だけでなく、人々をつなぎ、暮らしと生活を支える役割を今後も担っていきたい。そう強く、強く、思うのです。

 

★ 受賞サービスの事業詳細はこちらをご覧ください。
 

※数字や名称・肩書などは2019年1月講演当時のものです。