検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


楽しい株式会社(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

環境と経済と福祉の調和を目指した食品廃棄物の地域内循環型サービスを提供

URL http://www.fun-c.jp/ 
業種 その他サービス
所在地 福岡
事業概要 業務用生ごみ処理機などのレンタル、販売ほか
市場特性 イノベータ型
業態特性 ソリューション型
取引特性 BtoB型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

外食産業や地域コミュニティが同社からレンタルした食品残渣発酵分解機で肥料化した食品残渣を買い取り契約農家に販売、そこで収穫した野菜を外食産業に納入するという、持続可能な地域密着型の食品廃棄物循環システムを構築し、サービスの提供を行っている。

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、環境という事業領域だからこそ求められる持続可能な事業モデルを構築するために、経済産業省が進める環境ソリューションビジネスであるグリーン・サービサイジングと連携強化によって、サービスの利用価値が高く環境面での実効性が高いリサイクルループを創造した点にある。



  • 製造、販売を行っていた食品残渣発酵分解機をグリーンサービサイジングという発想でレンタル化し、メンテナンスやリサイクルまでを行うという事業形態に転換。

  • 福祉施設や農家を回ることからリサイクルループ作りを模索し、最終的には産官学民での連携を実現。

  • 食品残渣地域内循環システム「メリーズシステム」は、レストランや食品スーパーがレンタルした発酵分解機を利用して一次発酵した食品残渣をリサイクルセンターに運んで堆肥化し、その後地域の契約農家に販売。収穫された農作物を残渣を排出したレストランなどが買い取るというスキーム。

  • 本サービスは2007年度末までに212の事業所に導入され、年間8,000トンを超える食品残渣の処理を行っている。

一覧に戻る
「メリーズシステム」の概略
同社がレンタルする食品残渣発酵分解機「FOURSTARS」
メリーズシステムにおける産官学民連携図