検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社セブン銀行(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

個人顧客向けの小額決済に特化し、生活密着型の金融サービスを提供

URL http://www.sevenbank.co.jp/ 
業種 金融・保険
所在地 東京
事業概要 銀行業
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 セブン銀行は、個人顧客向けの小額決済に特化し、わが国最大の流通ネットワークをベースに、原則24時間365日稼働するATMネットワークを構築し、ATMサービスを中心とした生活密着型の金融サービスを実現している。

ハイ・サービスのポイント

 大手流通グループからの銀行業進出は、既存銀行に比べていかに利便性と付加価値性を高めるかが成否の鍵になる。同社の強みは、セブン-イレブンという生活密着度の高い店舗へのATM設置に力点を置き、スピーディーに全国展開を果たし、さらに複数台設置や金融サービス充実などで付加価値性を高めている点にある。



  • ATM設置徐々に設置を進め、2008年8月末時点でATMを全都道府県数に展開し、設置台数は2008年8月末時点では1万3277台になる。今後は利用客の多い空港への設置や、駅・ホテル・病院・高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどに積極的に展開を実施する。

  • 提携銀行の充実化 2008年8末時点の提携先は、銀行95行、信用金庫258庫、信用組合127組合、労働金庫13庫、JAバンク、JFマリンバンク、証券会社8社、生命保険8社、その他金融機関49社の計560社。2008年6月末現在の提携金融機関数は560社に。

  • 金融サービスの充実主に個人の顧客を対象として、ATMとインターネットバンキングなどのリモートバンキングのサービスが一体となった預金口座を提供。イトーヨーカドー内での有人店舗などを通じて他社の商品・サービスを提供する銀行代理業務と取次業務を行う。

一覧に戻る
セブン銀行のATM