検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

株式会社清川屋(第2回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

山形の優れた本物志向の商品を開発、顧客視点でのサービスで全国へ発信

URL http://www.kiyokawaya.com/ 
業種 卸売・小売
所在地 山形
事業概要 山形特産品の企画・開発・製造・店頭販売・インターネット販売
市場特性 マルチプレイヤー型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 地元山形の特産品とフルーツを配送。山形県内8店舗で販売を手がけるほか、ネット通販でも全国的に高い知名度を有する。ネット販売はオリジナル商品の企画・開発力に優れ、収益の柱に成長している。

ハイ・サービスのポイント

 「地域社会に貢献し奉仕する」という理念から地域貢献的な意味でも評価される同社であるが、同社ビジネスの成長や顧客支持の最大の要因は、従来の付加価値が低い土産物・特産品ではなく、本当に提供する本物の価値ある商品を発掘・開発し、提案的に販売していることにある。

  • 本物志向の贈った方に喜んでもらえる特産品は既存の特産品や土産物品を調達するだけでは実現できないので、オリジナル商品を開発するという取り組みが徹底している。

  • お客様が喜ぶ、満足することを重視した丁寧な取り組みを積み重ねてきている。ITを活用するが、サービス提供の姿勢・活動はきわめてアナログで人間的であることが特徴となっている。

  • ネット通販を立ち上げる時点で、店長はリアル店舗で最も接客が上手な人材を起用している(パソコンやネットの知識よりもサービス能力)。

  • クレームにはしっかり対応し、その情報をもとに商品やサービスの内容をコツコツ改良し続けてきている。

一覧に戻る
清川屋鶴岡インター店
元祖佐藤錦生産者と同社員