検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社喜久屋(第4回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスプロセスの改善

顧客ニーズに応えるサービスの創出により、業務の平準化と顧客拡大を実現

URL http://www.kikuya-cl.co.jp/ 
業種 飲食・生活関連サービス
所在地 東京
事業概要 クリーニング一般加工及び衣類のリフォーム
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

全国からインターネットでクリーニングの申し込みを受け付け、衣料を自宅で集荷し、無料で保管するクリーニングサービス「e-closet」や、首都圏で夜間集配サービスを行う「ムーンライトデリバリー23」を提供する。

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、ライフスタイルやニーズの変化に対応するサービス改革を重ねてきた経験をベースに、「e-closet」という今までになかった全く新しいサービスを創出したことに加え、これを普及させる際には申し込みや集荷での利便性を高め、サービスへの不安を少しでも解消するきめ細かな工夫を行った点にある。



  • トヨタ式の生産システムを参考にし、通常は衣類を種類別に50~100点ずつ洗うところを、同社では10点をひとつのユニットとして洗えるようラインを小さく複数に組み替え、顧客一人に対しひとつのユニットで対応することで顧客単位での洗浄・管理によって短納期を実現。

  • 「e-closet」のサービスを開始後、繁忙期の半分程度だったオフシーズンの工場稼働率がほぼ100%と業務が平準化され、その顧客エリアは全国に拡大。

  • 2004年、首都圏でWebと電話で夜間集配サービスを行う「ムーンライトデリバリー23」のサービスを開始、2006年には在宅時間の短い働く女性や単身者のより一層の便宜を図るため、携帯サイトでの受注もスタート。

一覧に戻る
季節衣料は温度・湿度がコントロールされたウエイティングルームで保管
「ムーンライトデリバリー23」は携帯サイトでの受注も行い、クリーニングの専門家が衣類を集配
創業50余年を誇る同社工場のひとつ 松伏工場