お知らせ

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

お知らせ

本セミナーでは、SPRINGのコラム「CS向上を科学する」を連載している松井氏により、付加価値向上の一手段として重要となるCS向上の為に、目に見えないCSの本質をロジカルに理解し、戦略的な「サービス・デザイン」の見直しの必要性とその具体的な方法を解説します。

>>続きはこちら

2018年度第5回調査として、5業種(生命保険、損害保険(自動車/住宅・火災)、クレジットカード、映画館、レンタカー/カーシェア)のべ59企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

第1回日本サービス大賞の優秀賞を受賞したクリーニング会社、喜久屋。スピード仕上げ競争が激化する中、「顧客に納期を決めてもらう」という逆転の発想でサービス事業を改革しました。その発想は、どこから得ることができたのでしょうか。

>>続きはこちら

12月10日(月)10:00~17:00 生産性本部ビル(永田町)にて開催。「人出不足対応でマニュアル作りが必要なんだけど・・」と踏み出せずにいる方、業務仕組み化に関心をお持ちの企業経営幹部、スタッフの方を対象としています。

>>続きはこちら

日本生産性本部は11月30日、SPRINGに設置した生産性向上戦略PT(座長:村上輝康 産業戦略研究所代表)で議論し、取りまとめた提言「労働力喪失時代における持続可能な社会経済システム『スマートエコノミー』の実現をめざして」を公表しました。

>>続きはこちら

現地で実際にサービスを体感するとともに、経営者から直接、お話を伺う視察会。地域における患者目線に立ったヘルスケアサービスと、「究極のおもてなし」を提供する旅館・宿泊サービスについて、日本を代表する優良先進事例から学ぶ絶好の機会です。

>>続きはこちら

日本企業の低収益性を打破するための企業統治改革。スチュワードシップコードやコーポレートガバナンスコードの導入の一方で、様々な課題も浮き彫りになりました。慶應義塾大学大学院 准教授 齋藤卓爾氏より、成長を実現する経営者のあり方についてお話しいただきます。

>>続きはこちら

右肩下がりのクリーニング業界で次々に新サービスを打ち出して成長を続けるサービスイノベーター、喜久屋。中畠社長に「その新サービスになぜ気付けたのか?」と伺ったところ、サービス開発の着想力を磨くヒントをいただきました。

>>続きはこちら

大阪にて開催!第2回日本サービス大賞受賞の優れた事例を共有いたします。「優れたサービスをつくりとどけるしくみ」の本質、思いに直接触れ、新しい自社ビジネスのあり方を構想し、サービスのレベルアップにつなげていくための実践的な学びを得る一助となれば幸いです。

>>続きはこちら

2018年度第4回調査として、8業種(百貨店、生活用品店/ホームセンター、衣料品店、各種専門店、旅行、国際航空、国内長距離交通、教育サービス)のべ88企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

日本最大級の顧客満足度調査である「JCSI」。概要の解説とともに、企業分析や活用事例を紹介します。また、11月7日発表予定の百貨店、生活用品店/ホームセンター、衣料品店、各種専門店、旅行、国際航空、国内長距離交通、教育サービスの最新結果をお知らせします。

>>続きはこちら

長年モチベーションを研究する専門家の立場から、モチベーション理論(人が何によって動機づけられ、やる気が高まるのか、を研究した理論)の解説とともに、組織での具体的な活用事例をご紹介します。

>>続きはこちら

AIや今注目されているRPA(ロボットによる業務プロセス自動化) などのデジタル・テクノロジーの活用により、業務効率を高める改革の取り組みが、高い生産性とビジネス価値を生み出します。働き方改革と合わせた実践例をご紹介します。

>>続きはこちら

サービス改革は、変化への抵抗感との戦いです。長年染みついた考え方ややり方を変えられず、苦戦している企業はたくさんあります。旅館という伝統的なサービス業である陣屋が、どのようにサービスの考え方ややり方を変え、サービスを進化させたのか、その工夫に着目します。

>>続きはこちら

お客様が増えても、忙しくなっただけで収益が向上していないサービス事業がたくさんあります。旅館の陣屋(日本サービス大賞の総務大臣賞)が倒産の危機を乗り越えた経緯から、長年のやり方や考え方を変えてサービスを発展させる方法をひも解きます。

>>続きはこちら

2017年12月、政府は「2020年までの3年間を「生産性革命・集中投資期間」として、大胆な税制、予算、規制改革等の施策を総動員する。」と発表しました。今回は、サービス産業の生産性向上への取組現状について、政策をご担当いただいている立場からお話しいただきます。

>>続きはこちら

本セミナーでは、SPRINGのコラム「CS向上を科学する」を連載している松井氏により、付加価値向上の一手段として重要となるCS向上の為に、目に見えないCSの本質をロジカルに理解し、戦略的な「サービス・デザイン」の見直しの必要性とその具体的な方法を解説します。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞の受賞サービスより、内閣総理大臣賞ならびに各大臣賞を受賞した優れたサービス事例を紹介し、それぞれの取り組みを共有する場として、報告会を開催いたします。

>>続きはこちら

10月2日(火)13:30~17:00 日本生産性本部経営アカデミー(東京千代田区丸の内)にて開催。「人出不足によって現場のレベルが保てない!」という小売業を中心に業務仕組み化に関心をお持ちの企業経営幹部、スタッフの方を対象としています。

>>続きはこちら

とても素敵なブランドメッセージを掲げている企業でも、それが体現できておらず、もったいない!と思うことが多々あります。ブランドメッセージだけが宙に浮いてしまっている場合には、それを顧客に価値ある経験として提供できるような「サービス設計」につなげることが必要です。

>>続きはこちら

1    2    3    4    >>