入会案内

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

SPRINGメイトマガジンバックナンバー

2016年6月7日

Vol.48 日本通運の物流最前線(SPRINGフォーラム)/五味八珍の社内認定制度、他

※本メールは、SPRINGメイト登録フォームからご登録いただいた方の他、
事務局スタッフと名刺交換していただいた方、セミナーに参加された方、
今後もぜひお付き合いをしていただきたい方々にお送りしています。
皆さまのお知り合いの方にも、ぜひ本メールマガジンをご紹介ください。

SSSSS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━SSSSS

       ★★SPRINGメイトマガジン Vol.48★★

     発行:サービス産業生産性協議会(SPRING) 2016/6/7
SSSSS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━SSSSS

★INDEX
 ──────────────────────────────────
 1. ベストプラクティス:株式会社五味八珍(静岡)
 2. SPRINGイベント案内:SPRINGシンポジウム、フォーラム、仕組み化
 3. 連載コラム    :CS向上を科学する(第28回)
 4. SPRINGからお知らせ:SPRING会員募集
 5. おすすめ情報   :おすすめ情報
 6. 編集後記
 ──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ベストプラクティス:株式会社五味八珍(静岡)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

五味八珍は、暗黙知であった調理技術を形式知化することで技術の標準化に取
り組むとともに、これを判定する独自の認定制度を導入することで、均質・均
一で高品質なレストランの多店舗展開を実現しています。

 ▼全文・つづきはこちらから!
 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=926


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.SPRINGイベントのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■SPRINGシンポジウム2016in福岡■■
  -地方創生とサービスイノベーション-

三越伊勢丹、ハロー・トーキョー、テイ・エス・エス・プロダクションのイン
バウンド戦略のお話を伺い、地方創生への展望を見出します。

 日 時:6月28日(火)13:30-17:00
 会 場:アクロス福岡
 参加費:無料(事前申込制)
 プログラム
【基調講演】「三越伊勢丹グループのインバウンド戦略」
       三越伊勢丹ホールディングス 営業本部 マーケティング戦略部
           顧客政策 担当 インバウンド推進 部長 瓦林 恭子 氏
【事例研究】「サービスイノベーションのベストプラクティスから学ぶ視点」
      「サービスイノベーションの課題」
           サービス産業生産性協議会シニアフェロー 佐藤 正春
  事例1 「公共交通機関としてのインバウンド対応と地域活性化」
            ハロー・トーキョー 営業管理本部長 高橋 浩一 氏
  事例2 「海外番組を活用した観光インバウンドと地域産品等の販路開拓」
        テイ・エス・エス・プロダクション 営業部長 川口 修治 氏

 ▼詳細・パンフレット・お申込はこちらをご覧ください↓
 https://spring.smktg.jp/public/seminar/view/44

----------------------------------------------------------------------
■■SPRINGシンポジウム2016in高松■■
  -地方創生とサービスイノベーション-

野村総合研究所・谷川理事長による日本の全体像を俯瞰したお話を伺い、イー
グルバス、物語コーポレーションのITを活用した優れたビジネスモデルを共
有します。

 日 時:7月15日(金)13:30-17:00
 会 場:高松国際ホテル
 参加費:無料(事前申込制)
 プログラム
【基調講演】「2030年の日本をデザインする」
                  野村総合研究所 理事長 谷川 史郎 氏
【事例研究】「サービスイノベーションのベストプラクティスから学ぶ視点」
      「サービスイノベーションの課題」
           サービス産業生産性協議会シニアフェロー 佐藤 正春
  事例1 「工学的アプローチによる路線バスの維持と地域おこし」
                  イーグルバス 代表取締役 谷島 賢 氏
  事例2 「経営理念を浸透するためのIT」
               物語コーポレーション 取締役 伊藤 栄志 氏

 ▼詳細・パンフレット・お申込はこちらをご覧ください↓
 https://spring.smktg.jp/public/seminar/view/45

----------------------------------------------------------------------
■■SPRINGフォーラム(6/24(金))■■
  ~日本通運・「物流最前線の取り組み」~

日本通運は物流業界のリーディングカンパニーとして、様々な企業のグローバ
ルビジネスをサポートしています。今回は同社の多岐にわたる輸送サービスに
ついてご紹介いただくとともに、本年2月に日系物流企業として初めて実現し
たハラール一貫輸送についてもご説明いただきます。
また、物流の歴史や現在の物流の仕組みが学べる、日本で唯一の物流を専門と
した「物流博物館」での見学の場も設けました。

 日 時:6月24日(金)14:00~16:00(講演、見学等含む)
 テーマ:グローバルビジネスを支える物流最前線の取り組み
     ~「ハラール一貫輸送」実現へ向けて~
 講 師:日本通運 事業開発部 課長 飯田 知宏 氏
 会 場:物流博物館(東京・品川)
 参加費:SPRING会員無料(法人会員は2名様まで/個人会員は1名様限り)
     非会員;5,000円/名・税別
    ※入会いただきますと、フォーラムへのご参加が「無料」となります!
 定 員:30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

 ▼詳細・お申込はこちらをご覧ください↓
 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=909


----------------------------------------------------------------------
■■優れたサービスの仕組み化“実践”セミナー■■
 ~理念をかたちにする仕事の基準のつくりかた~

サービス産業が直面する、様々な課題の解決策として開発した「業務仕組み化
セミナー」がご好評をいただいております。これを踏まえ、より実践的なセミ
ナーを開催いたします。
業務仕組み化の「理論」と「手法」をケーススタディを通して学ぶことができ
ます。「仕組み化支援ツール」を使用し、実際に業務基準書を作成することで、
効果的かつ、効率的な作成に必要なスキルを身に付けることができます。

 日 時:7月28日(木) 10:00~17:00
 会 場:品川シーズンテラスカンファレンス (JR品川駅港南口)
 講 師:小川 恭平 氏 (良品計画 業務標準化委員会 兼 
                       人材育成委員会課長)
     大久保 寛基 氏(東京都市大学 知識工学部 准教授)
     鍜治田 良   (日本生産性本部 主任経営コンサルタント)
 参加費:SPRING会員;39,960円/名・税込
     非会員;48,600円/名・税込

 ※プログラムの詳細、お申込は下記ホームページをご覧ください。

 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=911


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.連載コラム
  「連載:CS向上を科学する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第28回:優れたサービスの条件

 (サービス改革コンサルタント/サービスサイエンティスト 松井 拓己 氏)

「日本サービス大賞」が2015年から始まり、サービスの価値を高めることや
サービスで差別化することへの関心が高まっています。しかし、いざサービス
を磨き上げようと思っても、いったい何から手を付けたら良いものかと悩んで
しまいます。そもそも、優れたサービスとはどんなものなのでしょうか。

当連載ではこれまで、「CS向上を科学する」と題して、お客様からの評価の高
いサービスを実現するための本質的な考え方や方法論について紹介してきまし
た。これらの考え方にも触れながら、「優れたサービス」とはどんなものなの
か、ひも解いてみたいと思います。・・・

 ▼続きはこちらから!
 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=933


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.SPRINGからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 「第1回 日本サービス大賞」受賞発表日:6/13(月)夕刻 ■■

熊本地震の影響で延期していました、第1回日本サービス大賞の受賞発表は
6月13日(月)夕刻に、ホームページにて掲載いたします。
合わせて、第2回の開催概要などの告知も掲載予定です。

 ▼日本サービス大賞 ホームページ
 http://service-award.jp/

----------------------------------------------------------------------
■■SPRING会員募集中!■■

<主な会員特典>
 ・「SPRINGフォーラム」への参加がすべて無料(年間約10回程度・見学会
  を含む)
 ・報告書・刊行物のご送付
 ・JCSI調査情報ご優待
 ・その他、日本生産性本部主催セミナー割引・書籍割引・経営相談等

 ▼詳細はこちらをご覧ください↓
 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=40
 ▼ご入会はこちらから↓
 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=39


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.おすすめ情報         ~情報、各種イベント、ほか~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■戦略創造事業問題解決型サービス科学研究開発プログラム■■
  ~「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査提案募集~

当プログラムは、2010年の発足以来、サービス科学の研究開発基盤の構築、
さまざまなサービスに関する問題解決の方法・技術の創出に取り組んでまいり
ました。
今後はICTの活用が飛躍的に進展し、新たな価値を提供するサービスの創出が
加速される「超スマート社会」に至ると想定されます。

この超スマート社会の到来に向けて、さまざまな技術を開発、統合し、利用す
るだけでなく、サービスの受け手となる生活者やサービスを提供する企業、
公共団体など、多様な関与者とともに、新たな価値を提供する「新サービスの
創出」と、サービス研究開発基盤としての「サービスデザインの方法論の確立」
に取り組む研究開発プログラム構想を検討しています。

今回の可能性調査募集では「未来共創型アプローチ」をキーワードとしました。
本アプローチについて詳しくお知りになりたい方は、
下記URLから「未来を共創するサービス学を目指してサービス学将来検討会活
動報告書」をダウンロードしていただき、第2部をご覧ください。
http://www.ristex.jp/servicescience/topics/pdf/houkoku2015.pdf

[募集期間] 2016年4月28日(木)~2016年7月13日(水)正午
[募集内容] 「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査
       (Feasibility Study,FS)
[調 査 費] 上限 300 万円/件(直接経費)
[調査期間] 最長 6 ヵ月/件
[採択件数] 最大 10 件程度
[詳  細] http://www.ristex.jp/examin/proposal.html
[お問い合わせ先] 企画運営室 FS募集担当( ss-boshu@ristex.jp

----------------------------------------------------------------------
■■サービス事業の生産性向上セミナー(関西生産性本部主催)■■

全ての産業でサービスが競争優位そのものになる、そんな時代が到来しました。
サービス業はもちろんのこと、製造業においても、
保守やアフターサービスを含む“コトづくり”へと事業が発展・拡大し、
あらゆる産業でサービス化が進んでいます。
しかしながら、「サービス」は個人の勘や経験に依存している部分が多く、
生産性や品質にばらつきがあるのが現状です。

このたび、関西生産性本部では、このサービスサイエンスの
基本的な考え方や実践法について学ぶセミナーを開催致します。
貴社のサービスの生産性や品質の向上、
更なる差別化・競争力強化の一助となれば幸いに存じます。

日時:7月6日(水)13:00~17:00
場所:(公財)関西生産性本部 会議室(中之島センタービル28階)
講師:松井サービスコンサルティング 代表 松井 拓己 氏
対象:経営企画、営業企画、CS推進、保守・サービス部門の企画担当などの
   責任者・スタッフの方

※SPRING会員の方は生産性本部賛助会員価格で参加できます!

▼詳細・お申込みはこちらをご覧ください↓
 http://www.kpcnet.or.jp/seminar/index.php?mode=show&seq=1639


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.編集後記           ~SPRINGダイアリー~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月17日にテレビ東京系列(一部地域を除く)で放送された「ガイアの夜明
け」、皆さんご覧いただけたでしょうか?
番組の中で江口洋介さん演じる中小企業の社長が部下から「大人の武者修行」
のパンフレット(実物!)を手渡され、中身も詳しく説明されるシーンは、
パンフレットの制作に関わった者の一人として感慨深いものがありました。
放送当日から翌日にかけて「大人の武者修行」のホームページのアクセスは、
今までの数十倍に跳ね上がり、お陰様で電話でのお問い合わせも毎日のように
頂いております。
改めてテレビというメディアの説明力と影響力の高さに感服すると同時に、
知名度を得た制度の運営に携わる者として、身が引き締まる思いでいます。


SSSSS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━SSSSS
SPRINGメイトマガジン
■発行:
 サービス産業生産性協議会(SPRING)http://www.service-js.jp/
   ☆Facebook https://www.facebook.com/SPRING.Service
   ☆Twitter(@SPRING_Service)https://twitter.com/SPRING_Service
■バックナンバーはこちら:
 http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=category&cat_id=56
■メールの配信停止・変更について:
 本メールは、SPRINGメイト登録フォームからご登録いただいた方の他、
 事務局スタッフと名刺交換していただいた方、セミナーに参加された方、
 今後もぜひお付き合いをしていただきたい方々にお送りしています。
 本メールの配信停止・登録内容変更は、お手数ですが以下のフォームより
 ご入力ください。
 https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=spring
SSSSS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━SSSSS