セミナー・イベント

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

開催案内

2017年6月16日

サービス産業の「業務仕組み化」プログラムのご案内

 
2017年度実施予定のセミナー
 
 

日時:2017年8月3日(木) 14:00~17:00 AP丸の内

 

日時:2017年9月13日(水)10:00~17:00 生産性ビル

 

日時:2017年10月13日(金)14:00~17:00  生産性ビル

 

事前に一括申込いただくと3セミナー合計金額が20%OFFとなります。 

 質の高い経営やサービスを提供する企業は、必ずそれを生み出す優れた「仕組み」を持っています。サービス提供現場の業務を「仕組み化」することにより、個人の経験・暗黙知を、組織のノウハウとして可視化して蓄積し、改善につなげます。 優れたサービス企業や専門家のノウハウをまとめた「基準書作成による業務仕組み化の理論と手法」により、業務基準書の作成・運用を支援するツールをご提供するとともに、「仕組み化」を自発的に実行できる人材育成プログラムをご用意しています。

 
 

 

 


●業務仕組み化のフローと支援ツール

 
 
 現状を的確に分析し、あるべき姿をモデル化して業務基準書に落とし込み、改善を通して現状のレベルを常に向上させます。加えてサービスの特性である(無形性・異質性・同時性・消滅性)をマネジメントし、生産性向上を実現します。
 
業務分析ツール(分析ツール)

 業務を見える化します。業務の把握、分析をどうすべきかを支援します。

標準判定ツール(評価ツール)
標準業務を判定します。どう評価すべきかを支援します。
業務基準書作成ツール(作成ガイド)
業務基準を文書化します。表現の仕方、勘所を支援します。
 
 

 

参考資料: 

1.出版社・商業界発行「販売革新」連載企画のバックナンバー

・6月号その1 その2

・7月号

8月号

・9月号

・10月号 その1 その2

・11月号 

2.出版社・生産性出版発行「優れたサービスのしくみ」 好評発売中

 

●業務仕組み化コンサルティングプラン

支援ツールを効率的に、効果的にご活用頂くための処方箋として各種人材育成プログラムをご用意しています。

 

プラン名
概要
期待効果
回数・期間
マニュアルドクタープラン
すでに作成済のマニュアルや基準書のチェック・アドバイスを行います。
マニュアルが活用、改善される組織風土の醸成
1回(1日)
チュータープラン
基準書作成プロジェクトへの支援を行います。
自ら基準書を作成し、継続して改善する風土の醸成
月1回×6か月
現場カイゼンプラン
現場の現状分析およびどのように改善すべきかを支援します。
現場の可視化、改善の芽から基準書作成が促進
月3回×3か月
セミナープラン
お客様先での講義、講演を開催します。
外部の視点で仕組み化の重要性を組織的に学習し社員の意欲が向上

1回
(3時間程度)

 

※定期的に「ご紹介セミナー」(半日)や「実践セミナー」(1日)も集合研修の形態で開催しています。

 
 
 
過去、実施済みセミナー 

 

●サービス産業の「業務仕組み化」セミナー
 

日時:2016年9月27日、6月15日 

●優れたサービスの仕組み化"実践"セミナー
 

日時:2016年11月29日、7月28日 

●「業務仕組み化」運用セミナー
 

日時:2017年3月29日