メッセージ

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

経営者の声

学校図書館という教育の中枢部分で、日本で初めて民間として運営サポートやコンサルティングを行いました。学校図書館をどう活性化できるか。教育行政や各学校現場が抱えている課題をどう解決できるか、取組んでいます。

>>続きはこちら

石川県七尾市を含め地方は人口減・高齢化社会です。サービスという観点だけではなく、これから縮小する社会の中で経営戦略の一つとして私たちは “恵寿式”地域包括ヘルスケアサービスというものを掲げています。

>>続きはこちら

2011年から当時社長の唐池、デザイナーの水戸岡先生と一緒にクルーズトレイン「ななつ星」の開業、現在に至るまで担当しています。日本サービス大賞・内閣総理大臣賞は、九州の皆が喜べる賞だと実感しています。

>>続きはこちら

2013年に岩手県花巻市で「東北食べる通信」を立ち上げ、生産者と消費者を繋ぐ取り組みを始めました。2014年には、一般社団法人日本食べる通信リーグを立ち上げ、全国でこの活動が広がっています。

>>続きはこちら

ヤマト運輸の宅急便は、ボイスオブカスタマー・お客さまのお声からものを考えております。お届けする背景、お届けする側・お届けされる側に対して、どういう付加価値を作るのかということと、通常の物流とは全く違う形で考えています。

>>続きはこちら

「日常の感動のLOHASサービス」を顧客満足度の中心に置いております。LOHASという言葉は、本物、自然を大切にしたいという考え方で、環境運動とスーパーホテルのビジネスモデルは親和性があるのではないかと取り組んでまいりました。

>>続きはこちら

買い物弱者に商品・サービスを届けるため、販売パートナー、地元商店と共に展開する日本初の移動スーパー「とくし丸」を始めました。週2回の巡回訪問など、社会貢献性の高い事業ですが、ビジネスとして継続させるには大変な苦労がありました。

>>続きはこちら

私は戦中生まれの72歳で、戦後の復興から現在までを過ごしました。ICTがどんどん発展している中で今だにガラケーを使っていますが、ほとんど不便を感じることはありません。皆さんの感覚とは若干差があるかもしれませんが、何かお役に立てばということでお話いたします。

>>続きはこちら

老舗旅館ではありますが、1996年からインターネットを活用しています。それは、「お客様の思い出を磨くため」です。お客様のデータを活用することで、1度目より2度目、2度目よりも3度目のほうが、より良いサービスを提供できるからです。

>>続きはこちら

カジタクという社名は家事を宅配するという言葉を短くしており、2008年に設立したまだ7年目の会社です。最近メディアで家事サービスの市場がこれから大きくなるかもしれないという記事を随分目にする機会が増えてきました。・・・

>>続きはこちら

~ポイントを活用した地域共生ネットワークモデル~ ポイントサービスは、商店街・企業・団体等皆さん大体バラバラに個別にやっています。これを止め一括でまとめて、みんなが同じ土俵、つまりシステムで利用を行えば、利用の輪が大幅に拡大します。

>>続きはこちら

~競争から共創へ。共同参画型サービスへの取組みで共に生き残る~ 私どもの経営理念は「喜久屋でよかった!」です。各事業だけではなく、日々の取組み、教育の判断基準といった全ての取組みに一貫しているのがこの経営理念です。

>>続きはこちら

~先の先を読む経営 石橋信夫に学ぶ~ 大和ハウスグループを語る場合は、やはり創業者石橋信夫なくして今日は無かった。今年13回忌を終えましたが、そのDNAはずっとこれからも引き継いでいかなければいけません。

>>続きはこちら

~大垣共立銀行の地域貢献度・お客さま満足度No1.を目指す経営~ ちょうど100周年を迎えるにあたり、私は、大垣共立銀行の名前を変えるのではなく、色々な形で、“イメージを変えよう” という方向に転換することを決意しました。

>>続きはこちら

~明神館が進める「本物」のサービス~ 昔のお客さんは大勢で来て宴会をして、自分たちで楽しむことよく知っています。ところが、平成になってからは、カップルが多くなり、私たちをどうやって幸せにしてくれるの、とサプライズを求めてくるようになりました。

>>続きはこちら

~人口急減時代における人材の育成と活用~ 私共は派遣業ですが、全員が正規雇用、メイテックの正社員です。現在約6300名のエンジニアを約1000社の全国津々浦々の色々なメーカーに派遣しております。

>>続きはこちら

儲かる農業~ド素人集団の農業革命~ 農業業界で成功するには、まず農業経営者が必要です。日本で成功している方は、農業経営者になれた方です。しかし、農業経営者を作った方は殆どいないです。いかに農業経営者を作り出すかが人材育成であると思っています。

>>続きはこちら

~人を大切にする経営~ 経営者は、社長業を何のためにやり、何故やりたいと思ったのか、そこを最初にしっかり問わないといけません。どのような事業にしていきたいかよりも、もっと本質的な部分です。そこが1番大切になるのではないかと思います。

>>続きはこちら

~新たな旅行業への挑戦~ JTBは旅行業ですが、店頭で旅行商品販売や、旅行先の添乗員、というのが皆さんのイメージだと思います。実は、この仕事は全体の2~3割で、見えない仕事が7割位あります。

>>続きはこちら

~ジャパネットたかたの目指すサービスイノベーション~ サービスイノベーション、企業は進化しながらそれを目指していきます。企業としてどうどうあるべきか、自分の思いの丈をお話します。

>>続きはこちら

1    2    3    >>