お知らせ

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

  • Top >
  • お知らせ

お知らせ

2017年7月26日、SPRING発足から10周年の節目を迎えた事を記念し「10周年の集い」を開催いたしました。当日の様子を動画にてご覧いただけます。

>>続きはこちら

介護保険法が施行された2000年に、愛媛県松山市で在宅医療の専門クリニックを患者ゼロから診療開始し、医師になった時からの「地域で必要とされる、人に必要とされるサービスを提供しよう」という思いを持って、仕事を重ねてきました。

>>続きはこちら

第1回日本サービス大賞・国土交通大臣賞を受賞したヤマト運輸の「国際クール宅急便」は、海外市場への直販を可能にするなど、地域経済の発展にも大きく寄与しています。その他優れた取り組みもご紹介いただくとともに、最新物流ターミナルのサービスについても見学します。

>>続きはこちら

2017年度第2回調査として、5業種(自動車販売店、通信販売、携帯電話、銀行、証券)における、のべ80企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)、および特別調査として銀行(借入・貯蓄・投資)のべ8企業・ブランドの満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

SPRINGは2007年5月の発足から10周年の節目を迎えました。SPRINGのこれまでの活動を振り返り、次の10年を見据えた活動方針を5項目の「宣言」にまとめ、7月26日の「10周年の集い」で発表しました。

>>続きはこちら

CS向上やサービス向上にはこれまで何度も取り組んできたけれど、立ち上がっては消えてしまって、活動を継続することができない。当初は盛り上がるものの、少し経つとモチベーションが薄れて活動が終息してしまう。これが「継続の壁」です。・・・

>>続きはこちら

地方の路線バス会社は赤字で余裕がなく、補助金をもらって運営している状況でした。そんな中、喫煙所での社長との雑談で「路線バスでやったら、できるんじゃないですか」、「じゃ、お前やってみて」の会話から始まったのです。

>>続きはこちら

今回の会員月例研究会ではムダと価値の基本的考え方、IEの手法を使った改善事例を踏まえた、改善のための人財育成の在り方について、日本流のIE確立を目指して日々研究・教育にあたっている専門家よりお話しいただきます。

>>続きはこちら

日本最大級の顧客満足度調査である「JCSI(日本版顧客満足度指数)」。本説明会では、JCSIとは何かを解説するとともに、JCSIを用いた企業分析やJCSI活用事例を紹介します。また、年6回発表しているJCSI調査から、最新結果をお知らせします。

>>続きはこちら

日本のサービス産業の生産性向上が大きな課題になっています。しかし長年、「生産性」といっても効率化の取り組みが中心でした。効率的にサービス事業を運営することは重要ですが、サービスの価値を高めなければ、これからの厳しいビジネス環境を生き抜くことはできません。・・・

>>続きはこちら

第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞したりそなホールディングスでは、銀行窓口の「3ない」である、お客様が「待たない」「書かない」「押さない」を実現。お客様目線の改革を実現し、店舗を手続きする場から相談する場へと変えた取り組みを店舗見学も交えてご紹介いただきます。

>>続きはこちら

私が小学生の頃は、同級生約90人のお母さんはみんな海女という、まさしく海女の町です。母はこの秋に85歳になりますが、「はちまんかまど」の海女頭を務めて、23名の現役海女たちと一緒に国内外のお客様を元気にもてなしております。

>>続きはこちら

2017年度第1回調査として、6業種(コンビニエンスストア、シティホテル、ビジネスホテル、飲食、カフェ、事務機器)における、のべ69企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表しました。

>>続きはこちら

本セミナーでは、SPRINGのコラム「CS向上を科学する」を連載している松井氏により、付加価値向上の一手段として重要となるCS向上の為に、目に見えないCSの本質をロジカルに理解し、戦略的な「サービス・デザイン」の見直しの必要性とその具体的な方法を解説します。

>>続きはこちら

サービスの人材育成は「失点をしないための人材育成」に重きを置いて行われていることが多いようです。そこで今回は、サービスの価値を高めるためのサービス人材の育成のヒントを「第1回 日本サービス大賞」の受賞サービスの中から紹介したいと思います。

>>続きはこちら

学校図書館という教育の中枢部分で、日本で初めて民間として運営サポートやコンサルティングを行いました。学校図書館をどう活性化できるか。教育行政や各学校現場が抱えている課題をどう解決できるか、取組んでいます。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞の応募受付を開始いたしました。応募締切は8月31日(木)15時です。皆様のご応募をお待ちしております。

>>続きはこちら

忙しさとの戦いでもあるサービス事業において、サービスの生産性向上や人手不足の解消に注目が集まっています。限られたリソースで、どのようにしてサービスの効率化と価値向上を両立させるのか。そのヒントが得られるのではと思います。・・・

>>続きはこちら

石川県七尾市を含め地方は人口減・高齢化社会です。サービスという観点だけではなく、これから縮小する社会の中で経営戦略の一つとして私たちは “恵寿式”地域包括ヘルスケアサービスというものを掲げています。

>>続きはこちら

第2回日本サービス大賞の応募フォーマット、および記入サンプルを同賞ホームページに公開いたしました。応募受付期間は6月1日(木)~8月31日(木)15時です。皆様のご応募をお待ちしております。

>>続きはこちら

1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    11    >>    [16]