セミナー・イベント

    日本サービス大賞フォーラムin大阪

    日本サービス大賞フォーラムin大阪

    日本サービス大賞フォーラムin大阪

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SPRING10周年

  • 入会案内
  • ハイ・サービス日本300選
  •  

  • リンク
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム

     開発・運営:(株)インテージ

  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

  • Top >
  • セミナー・イベント >
  • 開催案内 >
  • レジャー白書2018発表会~余暇創研フォーラム「2017年の余暇実態、市場規模、トレンド」「伝統と新機軸‐将棋人気と今後」

開催案内

2018年8月6日

レジャー白書2018発表会~余暇創研フォーラム「2017年の余暇実態、市場規模、トレンド」「伝統と新機軸‐将棋人気と今後」

レジャー白書2018発表会~余暇創研フォーラム「2017年の余暇実態、市場規模、トレンド」&「伝統と新機軸‐将棋人気と今後」  <とき・ところ>
2018年8月6日(月)14:00~16:45
東京・丸の内 日本生産性本部・経営アカデミー
(千代田区丸の内1-6-2新丸の内センタービル6階)

 

<趣旨>
レジャー白書2018の概要を発表するとともに、2017年の産業・市場動向について、桜美林大学教授の山口有次氏が解説。また先進事例講演では、第一人者、若手、ベテランなど数多くのスターを輩出し、今までになかった話題と魅力を提供している将棋にスポットを当て、人気の秘密と今後について講演をお聞きします。

 

<講師> 日本将棋連盟 常務理事 九段 森下 卓 氏 桜美林大学専任教授 山口有次 氏
桜美林大学専任教授 山口有次 氏(写真左)
日本将棋連盟 常務理事 九段 森下 卓 氏 (写真右)

 

 

<フォーラム内容>
レジャー白書2018発表(余暇実態調査結果の概要・市場動向)
先進事例講演
質疑応答

 

<参加費>

 日本生産性本部 賛助会員
 サービス産業生産性協議会 一般法人会員
 サービス産業生産性協議会 一般個人会員

 10,800円
 サービス産業生産性協議会 情報会員

 一般

 16,200円

 

※上記は税込みの価格です
※参加費には『レジャー白書』(税込み7,560円)を含みます

 

<プログラム詳細>
プログラムの詳細はこちらをご覧下さい。