検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社エスイーシー(第4回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスプロセスの改善

安価で安全な地域医療連携ネットワークシステムで、住民に安心を提供

URL https://www.hotweb.or.jp/sec/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 函館
事業概要 システムインテグレーション、ソフトウェア開発、アウトソーシングサービスほか
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ソリューション型
取引特性 BtoB型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

北海道南部地域の企業、公共事業体、病院のIT化、地域社会の情報化、地域活性化のため産官学連携事業にも大きく貢献し、地域の発展に寄与する総合情報企業として活躍。 

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、システム開発に当たって地域医療の実情、既存システムの普及実態を見据えた実効性の高い普及シナリオを描くことで、汎用性が高く、安全で安価なシステムを構築し、患者の安心のみならず、地域の医療費削減効果まで生み出した点にある。



  • 函館市を中心にしながら、病院の大小を問わずにネットワークをつなぎ、全ての病院においてシームレスとなるようなシステムの構築に取り組む。

  • インターネット回線の利用、患者番号の保存コスト削減、デジタル証明書をインストールしたパソコンの使用やサーバにデータを保有しない仕様などの安価で安全なシステムを実現。

  • 複数の病院の記録を共有できることで、患者の受け入れ体制がスムーズに。

  • 医療機関がオープンに情報を公開することで、医師に緊張感が生まれ、医療サービスの質の向上を促進。

  • 回復期病院での1年間の試行実績人数(紹介患者36人/月)に基づく試算では、年間約160万円の医療費削減効果、また重複する処方・検査・画像数を最小に見積もっても、患者1人の転入院1回につき、3,610円の医療費削減効果が見込まれる。 

一覧に戻る
「地域医療連携ネットワークシステム」の全体像