検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

人材育成

語学+αのスキルを重視する人材育成

URL http://www.a-ibs.com/ 
業種 その他サービス
所在地 広島
事業概要 翻訳・通訳を中心とした言語サービス、知的財産サポート、人材派遣ほか
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoB型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 企業が言葉の心配をすることなくコア業務に集中できるよう翻訳・通訳など高い言語能力と「人間力」を持った人材を育成し、派遣を行っている。

ハイ・サービスのポイント

 同社の強みは、社員一人一人の言語能力及びモチベーション、想像力、行動力、自己管理能力の高さにある。



  • 客先での業務を通して磨かれた社員の各種技術力と専門知識、及び蓄積したノウハウを提供し続けることで顧客満足度を高め、ブランド力の向上とリピート率の高さに繋げている。

  • 全国に広がる出向先において、経験がプラスαの能力やキャリアとなる業務を繰り返し委託することで、事業範囲の拡大と同時に人材育成を行うという企業戦略を取っている。この戦略により顧客の信頼性向上と共に、社員が出向終了時に確かな業務スキルを身に付けられるなど、新人の安定的な育成や様々な業務経験をすることによるマルチワーカーとして活躍(セル生産の思想)が望め、少数精鋭体制が可能。

  • 採用基準は厳しく、新卒の場合は語学力TOEIC900点前後、PCスキルや自分の目標を明確に持っているか、中途の場合は語学力にプラスITや自動車など専門分野を持っているかなどの点を重視。また登録翻訳者には合格率1%という厳しい翻訳トライアルを実施している。

  • 人材育成の一環として各種資格取得を推奨しており、合格すれば受験料の全額補助などの制度がある。また年間チャレンジシートで自分の「仕事の目標」「資格の目標」などを自己申告・自己管理し、半期毎に進捗を本人と上司がチェック。新卒採用者には文系、理系を問わず初級システムアドミニストレーターの取得を内定条件とするなどスキルアップを促す仕組みを用意。

  • 日本の技術者不足など将来を見据え、中国での人材発掘・育成にも取り組んでいる。新卒、キャリア人材に「専門分野」+「仕事で使える日本語」+「ビジネスマナー」は日本人社員育成と同じ、プラスαの考え方。

一覧に戻る
同社の経営ビジョン
+αの言語サービスメニュー