検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


システム・ロケーション株式会社(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

科学的・工学的アプローチ

科学的な残価算出システムの開発で、難しかった「車両の資産評価」が可能に

URL http://www.slc.jp/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 東京
事業概要 オートファイナンス事業者向け業務支援
市場特性 イノベータ型
業態特性 ソリューション型
取引特性 BtoB型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

オートリース会社向けにリースアップ車のオークションを行うマーケットプレイスを開発・運営。またオークションの運営で得た取引データを科学的手法で開発し、自動車の資産価値の算定を容易にする残価算出システムを提供している。

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、リースアップ車のオークション運営と、ここで蓄積されたデータを基に、独自の科学的手法で残価設定システムを構築し、リースアップ車のみならず、動産としての車の資産評価までを可能にしたシステム構想力・開発力にある。



  • 全国に10カ所の入札会用の車両保管ヤードを保有し、売り手をリース会社だけに絞った形態でリースアップ車のオークションを行うマーケットプレイスを立ち上げ、サービスを展開。

  • リースアップ車のオークションで蓄積したデータを重回帰分析などの手法を駆使し独自のロジックモデルを構築。リース契約期間満了後の予想売却価格算定システム「RV Doctor」始め、車種カタログデータベースや、車両買取価格算出システムなど、様々なシステムを開発・リリース。

  • 同社のファイナンステクノロジーにより、流通の仕組みが未整備で価格の算定が曖昧だったリースアップ車の価値が高まり、また難しいとされていた「車両の資産評価」が可能になったことで、日本における残価設定型オートローン普及への道を開く上で大きな役割を果たしている。

一覧に戻る
同社の事業内容
ビジネスモデル
残価設定支援システム