検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社ワイズスタッフ(第3回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスプロセスの改善

独自開発ツールでテレワークを支援

URL http://www.ysstaff.co.jp/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 北見市
事業概要 IT情報提供サービス、HP制作・管理 メールマガジン制作・配信、ネットリサーチ、ネットプロモーションなど
市場特性 マルチプレイヤー型
業態特性 ソリューション型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 日本でいち早く「ネットオフィス」という概念を取り入れ、テレワーカーをメインワーカーとする会社を設立。「場所」に縛られずに働ける業務環境をネット上で実現(ネットオフィス)することで、埋もれている労働力を活かしつつ、コストパフォーマンスの高いITサービスを提供している。

ハイ・サービスのポイント

 同社の強みは、離れている契約テレワーカー同士が協力しあいながら業務を行えるように、ネット上に会社と同じ環境や、自社開発メールシステム「Pro.メール2.0」などのツールを用意して、固定費を抑えて生産性を高めつつ、品質の高いサービスを提供している点にある。



  • 「Pro.メール2.0」は、スタッフが情報共有するためのメールシステムで、プロジェクトごとにメール画面が用意され、報告・連絡・相談といった業務コミュニケーションを見える化、デジタル記録することで、チーム業務を効率的に行うことができる。また、メールでのやりとりの一覧を話題ごとに「スレッド表示」できるという特徴もある。

  • この開発によって、全国各地の約140名の契約テレワーカーにより、常時50以上のプロジェクトを効率的に運営できるようになった。

一覧に戻る
従来型とネットオフィス型のテレワークの比較
PRO.メール 2.0