検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


神奈中ハイヤー株式会社(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

科学的・工学的アプローチ

電話受注を3分から5秒に、携帯決済で1分から1秒に

URL http://www.kanachu-hire.co.jp/ 
業種 物流・運輸
所在地 神奈川
事業概要 タクシー業
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

 バブル崩壊後、縮小していくタクシー市場で、IT化の推進による顧客の囲い込みに成功した。裏付けとなるサービスの向上を常に意識した社内教育を実施し、神奈川県のタクシー運転手の平均月収より11%高い給与を可能にした。 


 

ハイ・サービスのポイント

 タクシー業界の先陣を切ってIT化の導入を進め、顧客満足度の向上に取り組む。タクシー専用のカーナビ、ICカード電話機による配車システム、非接触型ICカードによるクレジット決裁システムなどの導入は日本初。顧客データを登録し、電話受注による対応の迅速化を図るとともに、小額決済を円滑に進めるため、おサイフケータイ、電子マネーを早々に導入するとともに、タクシーの稼働率の向上を図り、営業に使われていないタクシーを減らし、業務の生産性の向上を図っている。



  • 都内と異なり、神奈川では電話での受注が多いので顧客のデータを収集し、電話がかかってくると電話番号から住所を特定し、配車する位置を正確に指示できるシステムを構築した。

  • チェックアウト業務の遅滞につながる電話サービスを提供しない。

  • 小額決済で小銭でのやりとりの煩雑さを解消し、業務の効率性を上げるために、早々に携帯電話での決済、電子マネーでの決済を可能にした。

  • 3件まで行き先を登録できるICカード(COCODEカード)を導入。身障者や高齢者にやさしいユニバーサルデザインのシステム構築を意識している。

一覧に戻る
迅速配車を可能にするGPS連動の自動配車システム
IT化したタクシーコンソール。左はQUICPAYサービス端末、その隣のカードは行き先通知サービス「お送り3 (さん)」の「COCODEカード」