検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社ナビタイムジャパン(第2回受賞企業・団体)

受賞の観点

科学的・工学的アプローチ

ナビゲーション技術で世界のデファクトスタンダードを目指す

URL http://corporate.navitime.co.jp/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 東京
事業概要 経路探索及び地図配信のASP、ナビゲーションコンテンツサービス提供、経路探索エンジン及び地図描画エンジンの開発及びライセンス、経路探索用データ及び描画用地図データフォーマットの開発及びライセンス、同社エンジン及びデータフォーマットをコアにした位置情報処理システムの構築
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 経路検索及び地図配信のASP事業として、同社が開発した経路検索エンジン「Mnavi」、地図「Mvierwer」のライセンス及びサービスの提供のほか、携帯情報端末を対象とした歩行者用ナビゲーションシステム「NAVITIME」を商品化している。

ハイ・サービスのポイント

 同社のナビゲーション技術は、携帯電話のような小さな端末環境でも高速に最適なルートや所要時間を算出・表示できる点にある。

  • 電車、飛行機、バス、車、徒歩に至るまで、すべての移動手段を自在に組み合わせ、「個人」にとって最適なルートや所要時間が瞬時に算出できるアルゴリズム。

  • このアルゴリズムは、携帯電話、PDA、パソコンなどハードウェアを選ばない汎用性があるので、対象市場の広がりに対応できる。

  • 現在、EZナビウォーク115万人、EZ助手席ナビ46万人(2007年6月現在)。ナビタイムは90万人(2008年8月現在。ドコモ、ソフトバンクのナビタイムの利用者計)の利用者を獲得している。PC版の利用者も含めると合計で200万人以上の有料会員数。無料サービスの利用者も含めると600万人以上の利用。

  • 2007年の秋には「ナビログ」サービスを開始し、許諾したユーザーが自分の行動履歴から自分の平均徒歩速度や消費したカロリー、移動した距離などがわかるという新しいパーソナルなナビゲーションスタイルを提案する技術も開発している。

一覧に戻る
EZナビウォーク
NAVITIME
ナビログ
PC版NAVITIME