検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


パシフィックソフトウエア開発株式会社(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

地域貢献

釣り情報の提供を自社の強みに活用

URL http://www.pacificsoftware.co.jp/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 高知
事業概要 各種制御システムソフトウェア開発、地域に根ざした情報提供サービス
市場特性 マルチプレイヤー型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

 B to Bの各種制御システムソフトウェア開発を中心に、地域に根ざした情報提供を行うB to Cサービスも行っている。

ハイ・サービスのポイント

 地域におけるB to Bサービス企業の認知度が低い中、地域密着型のB to Cサービスである釣り情報の提供サービスを知名度向上・人材確保・人材育成、研究開発、従業員のモチベーション向上などを目的に展開している。

  • 四国西南部の磯釣りポイントや釣りの情報を毎日提供する「フィッシュオン四国」のサイト運営を行う。地域資源を活かし、積極的な情報提供を通じた観光客の取り込みを行っている。

  • 高知県が唯一観光目的別ランキングに入るのは「釣り」であったため、少しでも地域貢献になればという気持ちで従業員からの提案を採用。Webの立ち上げ、携帯電話からのアクセスなどの手法を学ぶ研究開発投資と位置づけている。

  • 渡船業者から詳細な磯釣り情報を受け入れる体制を整備しており、大阪など県外からも釣り客を獲得。

  • 地域貢献は大損にならなければ行うというスタンス。企業の認知度向上による人材獲得、様々な実験を行う研究開発という位置づけであると同時に、社員のモチベーション向上の手段となっている。

一覧に戻る
ソフトウェア開発が進められるオフィス
「フィッシュオン四国」ホームページ
手作りの機器が並ぶ研究開発実験室