検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社日本ケアサプライ(第9回受賞企業・団体)

受賞の観点

科学的・工学的アプローチ

「福祉用具レンタル卸サービス」という新たな事業を創出し、全国に高品質なサービスを提供

URL http://www.caresupply.co.jp/ 
業種 医療・福祉・子育て
所在地 東京
事業概要 福祉用具サプライ事業及び在宅介護サービス事業
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoB型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

介護保険制度開始によるサービスニーズにいち早く着目し、「福祉用具レンタル卸サービス」という新たな事業を構築。全国約3,000の福祉用具貸与事業者と提携し、北海道から沖縄までをカバーする65カ所(2010年3月1日現在)の拠点においてサービスを提供している。

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、いち早く「福祉用具レンタル卸サービス」という新たな事業分野を創出し、「清潔・安心・信頼」をモットーに、徹底した品質管理や、利用者視点に立った質の高いオリジナル商品の開発などによって事業競争力を高めている点にある。またバーコードによる商品管理や電子受発注管理システムの導入などITも活用し、全国65カ所(2010年3月1日現在)の拠点でサービス展開を行っている。



  • 従来の福祉用具業界では、国・自治体が税金で用意した福祉用具を地域の福祉用具貸与事業者が利用者に無償で提供していたが、1997年に制定された介護保険法によりレンタル方式の導入が確定。しかし、実際に個々の福祉用具貸与事業者が数多くの福祉用具を揃えて保守サービスを行うのは、あらゆる点で極めて難しかった。

  • 同社は三菱商事によって21世紀の基盤産業や地域社会への貢献を視野に設立。三菱商事が持つ資本力と、各種レンタル業務、IT、ロジスティックス、マーチャンダイジングなどの様々なノウハウを活かし、日本初の「福祉用具レンタル卸サービス」という事業の展開に取り組んだ。

  • 同社が福祉用具を購入し、同社との取引事業者である全国の「グリーンケア取扱店」に貸し出しを行い、さらに事業者から実際の利用者に用具を貸し出すというビジネスモデルを構築。

  • 事業の開始にあたり、全国8ブロックで事業説明会を実施。1,000社近い事業者や参入予定企業に対し、参加を求めた。

  • 徐々に流通の仕組みや手法、稼働率などが掴めるようになるとともに、提供する事業者にも商品クオリティーの高さや、商品の発送・回収のスムーズさ、負担の軽さなどのメリットが伝わり事業が好転。

  • 「清潔感・安心感・信頼感」を第一としたサービスを重視し、「通い袋」を使用した商品運搬や、徹底した洗浄・消毒、商品の点検を行い、清潔に保管。またバーコードによる商品管理を行い、商品のスムーズな稼働につなげている。

  • 利用者視点に立ったグリーンケアオリジナル商品を開発。様々な商品を業界のトップメーカーと共同開発することで、サービスの差別化と価格競争力の強化、付加価値の高いサービスの提供を実現。

  • 社団法人シルバーサービス振興会の「福祉用具の消毒工程管理認定基準」をクリアし、全国の全ての拠点で認定を取得。「安心の目印」として、レンタル福祉用具には「消毒工程管理認定シール」を貼付。

  • レンタル用具の営業所における在庫状況や商品履歴情報の確認などができ、介護報酬の電子請求などとも連携した電子受発注管理システム「e-KaigoNet」を導入。需要予測にも利用している。

一覧に戻る
日本ケアサプライ サイトトップページ
ビジネスモデルのイメージ
徹底した品質管理
消毒工程管理認定シール
オリジナルの車いす「ケアフィット」は2001年度日経優秀製品・サービス賞 日経産業新聞賞を受賞