検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

旭川市旭山動物園(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

地域貢献

展示サービスの質を向上して入場者数を飛躍的に増大

URL http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/ 
業種 娯楽・スポーツ・文化
所在地 旭川
事業概要 内外の動物の飼育・繁殖・展示、動物の飼育・行動の調査研究
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

 1997年から行動展示による施設づくりに着手し、それ以降来園者数が増加。2006年度には入場者数304万人(前年比98万人増)を記録した。

ハイ・サービスのポイント

 来館者数の落ち込みに対して、「行動展示」という新しいコンセプトを導入。マスコミ報道の相乗効果による集客拡大によって、地域の活性化に寄与している。

  • ペンギンのプールに水中トンネルを設けたり、ライオンやトラが自然に近い環境の中を自由に動き回れるようにするなど、動物たちが動き、泳ぎ、飛ぶ姿を間近で見られる施設づくりを行っている。冬のペンギン散歩は旭山動物園最大のイベント。このほか、「もぐもぐタイム」と題し、動物ごとに時間を設けて好物な餌をあげて動物の行動を展示するイベントも行われている。

  • このような取り組みが評判をよび、1997年以降入園者数が増加している。2004年7月は18万5461人、8月は32万1500人の入園者数を記録、これは恩賜上野動物園を抜いて日本一の月間入園者数である。平成18年度の入園者数は300万人を超え、350万人の来園者があった上野動物園に次いで2位となる。全世界レベルでも8位の入場者数を誇る。

  • 2005年11月15日、NHK「プロジェクトX・旭山動物園~ペンギン翔ぶ~」に取り上げられた。また、2006年5月13日には、フジテレビ系列で旭山動物園をモチーフとしたスペシャルドラマ「奇跡の動物園~旭山動物園物語~」が放送された。2009年春には映画「旭山動物園物語」の放映が予定されている。

一覧に戻る
旭山動物園・東門
冬季ならではのペンギンの散歩が大人気の「ペンギン館」
「ほっきょくぐま館」では、ほっきょくぐまを間近で観察できるように設計
水中から見る施設