検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

株式会社良品計画(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

国際展開

普遍的な商品でグローバルに販売展開

URL http://ryohin-keikaku.jp/ 
業種 卸売・小売
所在地 東京
事業概要 「無印良品」を中心とした専門店事業の運営・商品企画・開発・製造・卸しおよび販売
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 国際サービス型

提供サービス

1980年に西友のプライベートブランドとして40品目の製品でデビュー(現在は7,000品目を超える規模)。1989年に西友から独立。生活者の視点から衣料品、家庭用品、食品の分野で、「わけあって安い」「“これがいい”ではなく“これでいい”」「賢い低価格」などのコピーで代表される低価格で品質の良い製品を販売している。

ハイ・サービスのポイント

商品のネタや開発を世界各国から収集。世界のデザイナーによる無印の商品開発である「WORLD MUJI」や異文化の日用品や素材から商品開発を行う「FOUND MUJI」など、開発部門(バックヤード部門)を日本にとどめるのでなく国際的に展開。流行を追わない普遍的な商品としてグローバルに販売展開。1991年イギリス・ロンドンに海外1号店を開店。現在は海外15カ国83店舗を展開している。



  • 商品のネタや開発段階から、「WORLD MUJI」「FOUND MUJI」など国際的に展開。「普遍的なもの」といった自社のコンセプトを活かした業務展開を実施している。

  • 「WORLD MUJI」は、無印のコンセプトに共感する世界のデザイナーに新しい無印良品を提案してもらう試み。

  • 「FOUND MUJI」は、世界中の日用品や素材を探し出し、「無印」風に商品開発を実施(「作られたもの」でなく「見つけられたもの」というコンセプト)

  • 「普遍的なもの」が商品開発の一つのコンセプトであるため、商品のネタや開発した商品の需要は世界各国に散らばっていると考え、販売(フロント)だけを国際展開するのでなく、商品開発等のバックエンド部門も国際展開。これらの取り組みを通じ、開発された商品を販売している。

一覧に戻る
商品タグにわかりやすく情報を表示した例
無印商品ができるまで