検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました

TAC株式会社(第7回受賞企業・団体)

受賞の観点

人材育成

優秀な講師育成システムと、顧客第一主義により高付加価値型教育コンテンツを提供

URL http://www.tac-school.co.jp/ 
業種 教育・研究
所在地 東京
事業概要 資格取得における教育コンテンツの提供
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

1980年の設立以来、卓越した教育コンテンツを競争力の源とし、各資格講座に最新のコンテンツと優秀な講師陣を投入することで早期に合格率を引き上げることを基本戦略としている。さらに、それらをサポートする効果的なカリキュラム編成、充実した受講者サービス体制など、効率的に合格へとつながる万全のシステムが構築されている。

ハイ・サービスのポイント

教材の改訂などを中心に常時教育コンテンツのブラッシュアップを行い、社会ニーズに応じて新規講座も積極的に開講することで、他社には類を見ない充実した受講システムを確立した。その背景には資格講座に取り組む顧客の気持ちや要望を把握して、それをしっかりとサービスに反映させていく顧客第一主義を追求するという方針がある。



  • 資格試験に合格できるシステムの追求が同業他社との最大の差別化となっている。他社では一度開発した教材を2~3年使い回してコストダウンを図るところもあるが、同社は法制度の変更や試験傾向などを参考に講座教材を毎年つくり変えている。

  • さらに社会状況に応じて新規講座の開講も積極的に進めており、幅広い受講生の獲得につながっている。

  • 優秀な講師の育成に関しては、同社で実施する全国模試の成績上位者から選りすぐって採用するシステムを確立。ベテラン講師と新人講師を良い面で競争させていることで、指導法や補助教材のレベルアップにつなげている。

  • 他社の会計士・税理士講座では、どこの校舎でも同じ教材で同じ講義が同じように行われている。それに対し同社では、標準の教材こそ共通であるものの、補助の教材は講師ごとに異なる。これは講師間の自主的な競争を肯定的に捉え、授業のレベルアップをもたらすものと考えているためである。

  • 会計士、税理士、簿記検定の会計系3講座から事業をスタートし、1985年には情報処理技術者試験講座を開講した。会計系の周辺分野ではなく、対極にある理系の分野をターゲットとすることで、その間にある様々な資格講座を埋めていくことができ、結果的に法人研修にも携わることになるなど、積極的な多角化展開の成果が表れている。

一覧に戻る
同社HP
分野別取扱資格
総合講座案内
受講者数の推移
同社事業ネットワーク