検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社フィデック (現:アクリーティブ株式会社)(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

中小企業の資金調達に新たな選択肢を提案

URL http://www.accretive.jp/ 
業種 金融・保険
所在地 東京
事業概要 アウトソーシングと金融サービスを融合させた、中小企業の資金繰りを支援するサービス
市場特性 イノベータ型
業態特性 ソリューション型
取引特性 BtoB型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 日本の特異な商慣習(商品等納入後の中小企業の売掛金回収までの期間が長いこと)に着目して、支払い業務のアウトソーシングと中小企業への売掛金先払いサービスを提供。ネックでもあった従来の商慣習を付加価値に転換する発想を実際のビジネスにまで煮詰め、成果を上げている。

ハイ・サービスのポイント


  • 中小企業との取引が多い大手企業に、支払業務のアウトソーソングを提案するところからビジネスをスタート。何万枚にも及ぶ伝票処理業務・経理事務・支払業務は企業にとってコア業務ではないため、低コストでのアウトソーシングへのニーズは充分にあり、これにより支払いの確定までにかかっていた時間を短縮することを可能にした。

  • 一方、受取側の中小企業には売掛金の先払いサービスを提供。中小企業の資金ニーズに合わせて、売掛金の早期支払いが可能になる。

  • これらのサービスの融合により、支払側のノンコア業務の事務処理コストの低減と受取側である中小企業の資金繰りの改善を実現した。

  • 収益源はアウトソーシングと売掛金先払いの際の手数料である。

  • 企業の支払い情報を扱うため、セキュリティー管理には力を入れており、2007年4月にはISO27001認証を取得した。

一覧に戻る
フィデックが入る東京宝塚ビル
フィデックのビジネスモデル