検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社アーバンフューネスコーポレーション(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスの高付加価値化

消費者の隠れたニーズを引き出す感動葬儀

URL http://www.urban-funes.co.jp/ 
業種 飲食・生活関連サービス
所在地 東京
事業概要 冠婚葬祭の企画運営、各種イベント企画
市場特性 マルチプレイヤー型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

 社長自身が結婚業界に携わった経験から、葬儀業界にも消費者が求めているものを提供すべき、という考えでサービス提供に取り組んでいる。

ハイ・サービスのポイント

 葬祭業という伝統的な業界にあって、消費者の隠れたニーズを引き出し、それを提供することで、高い付加価値のサービスを提供している。具体的には、「可もなく不可もなく」が100点と言われた葬儀において「企画」の概念を持ち込み、故人や遺族の思いを反映した驚きのある葬儀=「感動葬儀」を展開し、これまでの葬儀業界の理念・価値観を変える取り組みを実施している。



  • 世の中が非常に変わってきているにも関わらず、葬儀だけは昔からその形態が変わっていないことに問題意識を持ったことがきっかけで起業。従来、葬祭業は、あくまでも出過ぎないことが求められていたが、まったく逆の発想で葬儀を「企画」している。

  • 仮に小さなことであっても、故人の個性や遺族の思いを反映させて「感動葬儀」を展開。

  • 企画には、粗利率の中の一定の範囲をイベントアレンジの経費として使えるように設定。

一覧に戻る
感動葬儀の例。天国にエアメール
感動葬儀の例。古き良き昭和を再現
感動葬儀の例。故人の思い出のコーナーをつくる
アーバンホール東京ベイ