検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社山形屋(第6回受賞企業・団体)

受賞の観点

人材育成

「安心して長く働ける職場づくり」が実現する従業員と顧客の満足度向上

URL http://www.yamakataya.co.jp/ 
業種 卸売・小売
所在地 鹿児島
事業概要 百貨店
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

創業宝暦元年(1751年)の老舗百貨店。鹿児島に本店を持ち、「信用第一」「顧客本位」「あくまでも堅実に」を社是に、南九州一円において地域に密着した事業展開を行っている。  

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、社是にある「顧客本位」、基本理念としての「地域のために」を徹底するために、従業員が安心して働き続けることができる環境づくりが不可欠であるとの認識のもと、女性社員の雇用継続(育児/介護休業等)や高齢社員の生涯雇用に取り組んだ点にある。



  • 顧客本位に立ったより良いサービスや地域への貢献を実現するため、従業員が明日の生活を心配せず、安心して仕事に専念できる環境が必要であり、また従業員の離職や退職は人材流出であるとして、早くから60歳定年制度や女性の結婚・出産などに関する雇用制度の改革に取り組む。

  • 従業員全体の半数を占める女性従業員のため、育児関連では、出産のための期間(8週間)とは別に、1年間の育児休業制度を設けており、利用率は100%。休業制度の利用中には社内報を送るなど、定期的に職場情報の提供を行い、職場復帰の支援をしている。また育児短縮勤務制度により、子供が小学校に上がるまでは夕方に帰宅でき、企業内託児所も設置している。

  • 定年は60歳で、その後65歳までは1年更新の再雇用制度があり、再雇用率はほぼ100%。65歳でいったん退職した後も、希望者はその後フリースタッフとして働き続けることができ、これまでの最高齢は82歳。フリースタッフの中で、部長級だった人材も多く、そのノウハウと顧客関係は貴重であり、また皆から頼られることがやりがいにもつながっている。

  • 各種の休業制度や短縮勤務は、現場の他の人たちの協力が必要不可欠であるが、お互いに支え合うことが当然だという共通理解、社内風土ができている。

  • 現在65歳以上のフリースタッフは39名、うち女性は2名、70歳以上は11名。様々な雇用制度により、従業員の勤務年数は長期化し、女性の部長職も誕生している。

一覧に戻る