検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社マクロミル(第5回受賞企業・団体)

受賞の観点

サービスプロセスの改善

効率性や利便性の向上で、高品質低価格のネット調査を実現

URL http://www.macromill.com/ 
業種 情報通信・ITサービス
所在地 東京
事業概要 インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)ほか
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoB型
環境特性 広域サービス型

提供サービス

ネットリサーチのパイオニアとして、自動インターネットリサーチシステム「AIRs」を独自開発し、短納期・低コストのネットリサーチを実現する「QuickMill」を始めとする様々なネットリサーチサービスや、クロス集計ソフト「Quick-CROSS」などを提供している。

ハイ・サービスのポイント

同社の強みは、従来型の調査手法、集計作業にまつわる煩雑なリサーチ工程を大幅に短縮する仕組みを構築しながら、独自のモニタ管理方法によって回答精度を高めたり、ネットならではの調査手法を開発するなどの取り組みによって、ネット調査を多くの企業に普及させた点にある。



  • 従来の電話調査や郵送調査と違い、ネットリサーチの黎明期にはネット調査モニタの代表性や信頼性に疑問を持つ顧客が多く、サンプルの市場代表性への理解の浸透に努力を要した。

  • 独自のリサーチシステム「AIRs(エアーズ)」の開発や、実査開始から24時間以内に集計結果を納品する「QuickMill」を始めとする豊富なサービスラインナップを提供。システム化を徹底することで大幅なコストダウンを図り、従来の市場調査会社が数百万円程度で提供していた市場調査サービスを圧倒的な低コストで実施可能にした。

  • オリジナルクロス集計ソフト「Quick-CROSS」を開発。従来の調査会社では有償で受託していたクロス集計を、簡易集計ソフトの無償提供を行うことにより、発注者自身が手元で自由に集計を行えるようにした。

  • 様々なWebサイトとアフィリエイト提携しながら、80万人を超えるリサーチ専用モニターを構築。調査の目的に合った属性を抽出し、メールで一気に回答依頼を配信・回収を行うことで、スピーディーかつ利便性の高いリサーチを実現。

  • アジア・北米・ヨーロッパの世界約30カ国の消費者を対象にリサーチを行うという、海外調査に対応できる体制の構築にも注力。

  • TVCMの好感度、認知度などの調査向けサービスとして、ストリーミング技術を活用した動画調査「CMMill」を提供。また、ブランドや企業イメージの調査手法として自由連想法を用いた「Mind Mill」を開発。WEBテキストマイニングなどの技術も組み入れ、自由回答の自動集計も可能にした。

  • 現在までの取引き実績は3,500法人、年間のリサーチ件数は1万1,000件に上り、グローバル・リサーチの売上げも約9億に成長。最近ではその利便性により、中堅企業・中小企業などにもネット調査利用が拡大している。

一覧に戻る
リサーチ工程を徹底的にシステム化した マクロミルのリサーチシステム「AIRs」
無償提供の「Quick-CROSS」を利用して 発注者自身がクロス集計を行うことができる
世界30カ国以上でのリサーチが可能