検索メニュー
受賞回:
業種:
地域:
観点:
市場特性:
業態特性:
取引特性:
環境特性:
キーワード:

ベストプラクティス・事例

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会


株式会社ハロー・トーキョー(第1回受賞企業・団体)

受賞の観点

科学的・工学的アプローチ

GPSを活用して高い生産性を実現

URL http://www.hello-tokyo.co.jp/ 
業種 物流・運輸
所在地 東京
事業概要 ファーストクラスのタクシー・ハイヤーでの旅客運送事業
市場特性 ニッチスペシャリスト型
業態特性 ハイバリュー型
取引特性 BtoC型
環境特性 地域サービス型

提供サービス

曜日、時間、天候等に応じてお客のいる場所が変動するタクシー業界において、GPSを全車に導入し、優良乗務員(ハロー・トーキョーでは「乗務員」を「乗務担当社員」と呼ぶ)の行動分析を実施。優れたノウハウを研修で共有化することで売上高の増大を達成した。

ハイ・サービスのポイント


  • 「売上=単価×乗車回数」であると考え、タクシーに搭載したGPSシステムを活用して走行10m、分・秒単位で各社の走行軌跡を割り出して優良乗務員の行動分析を実施。

  • 分析結果を活用して、曜日・時間・天候に応じ、どのように走行すればお客に「見つけてもらえるか」、長距離のお客に乗車してもらえるか、の走行パターンを作成し、乗務員研修を実施。

  • 乗務員研修への参加は強制ではないが、研修参加者と非参加者の間で1日あたり約1万4,000円の売り上げの差が出ている。

  • 業界平均を上回る高い実車率(約50%)を実現するとともに、高い売上高を実現している(乗務員の給与水準は東京1日あたり平均4万7,000円に対して同社は6万5,000円。乗務員の年収は平均で約600万円弱)。

一覧に戻る
ハロー・トーキョーは乗務員を「乗務担当社員」と呼ぶ
営業所内の配車センター
SC(スペース・コンシェルジェ)を示すエンブレム
構内の一角に建てられた研修棟