事務局コラム

2015年8月18日

瀬戸内海 アートの島

先日、高松に出張する機会を利用し、ベネッセアートサイト直島の見学に行っ
てきました。
ベネッセアートサイト直島は岡山県と香川県の間にある直島で、ベネッセコー
ポレーション(福原副社長は当協議会の幹事)の現代美術に関わるさまざまな
取り組みのことです。
瀬戸内海の小さな島の至るところに現代美術の巨匠の作品(草間彌生さんのカ
ボチャの巨大なオブジェはメディアで頻繁に取り上げられていますね)が点在
しており、島全体が独特の“アートな”雰囲気を醸し出しています。
フェリーで瀬戸内のおだやかな海に揺られ、小さな島の本数の少ないバスの時
刻表とにらめっこしながら、いつもとは違った夏休みを過ごしてみてはいかが
でしょうか?