書籍紹介

2014年1月21日

『挑む力~世界一を獲った富士通の流儀~』

スーパーコンピューター「京」、株式売買システム「アローヘッド」、すばる望遠鏡、復興支援、らくらくホン、農業クラウド、次世代電子カルテ、手のひら静脈認証の8つのプロジェクトのリーダーに取材し、それがどのように成し遂げられたのかを力強く描いています。リーダーたちの仕事に取り組む姿勢から、難事を実現する富士通の流儀がわかります。



■ 書籍: 『挑む力~世界一を獲った富士通の流儀~』
片瀬京子、田島篤共著/野中郁次郎解説/日経BP社
http://special.nikkeibp.co.jp/as/201201/idomuchikara/