セミナー・イベント

  • 日本サービス大賞
  • 大人の武者修行バナー
  • JCSI 日本版顧客満足度指数
  • 書籍 日本の優れたサービス
  • SES Service Evaluation System:サービス評価診断システム
  • ご入会のご案内
  • ハイ・サービス日本300選 受賞企業の公開を始めました
  • ハイ・サービス日本300選のロゴマークが決定しました
  •  

  • リンク
  • おもてなし規格認証(運営:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

     運営:(一社)サービスデザイン推進協議会

  • Top >
  • セミナー・イベント >
  • 開催案内 >
  • 【11/10開催】余暇創研フォーラム「余暇活動の振り返りと今後(第2回)」~複合施設における集客戦略の成功事例~

開催案内

2016年11月10日

【11/10開催】余暇創研フォーラム「余暇活動の振り返りと今後(第2回)」~複合施設における集客戦略の成功事例~

<とき・ところ>
2016年11月10日(木)18:00~20:00
東京・渋谷 (公財)日本生産性本部 9階セミナー室
(東京都渋谷区渋谷3-1-1、JR渋谷駅徒歩8~14分程度)
 
<内容>
冒頭では、「親子のレジャー」をテーマとしたレジャー白書短信8号の発表を行います。今回の研究テーマは、親子のみならず友人・知人など幅広い層の人と気軽に楽しめる“複合施設”における集客戦略で、これまでの変遷や近年の傾向を抑えた上で、集客の仕組み・取組みの成功事例からポイントを学びます。『月刊レジャー産業資料』編集長の黒羽氏には、「EXPOCITY」「ららぽーと」など近年注目すべき複合施設や集客に向けた取組みを紹介頂き、今後の複合施設の事業展開や消費者の利用動向について考えます。
 
<講師>月刊レジャー産業資料山口氏
・桜美林大学 教授 山口有次 氏(写真左)
・綜合ユニコム(株)『月刊レジャー産業資料』
            編集長 黒羽義典 氏
   (写真右は2016年9月発行の『月刊レジャー産業資料』)
 
<フォーラム内容> 
・18:00-18:20 解説「レジャー白書短信8号」
・18:20-19:40 研究・事例紹介
        「複合施設における集客戦略の変遷と近年の動向・成功事例」
・19:40-19:55 講師と参加者の質疑応答
・19:55-20:00 講師のまとめ
 

<参加費>

日本生産性本部 賛助会員 参加費

サービス産業生産性協議会 会員 参加費

 7,560円

 一般 参加費  10,800円

 

※上記は「レジャー白書2016」を含む税込みの価格です
※「レジャー白書2016」が不要な場合参加費は2,160円割引になります

<プログラム詳細>
プログラムの詳細はこちらをご覧下さい。